Topics

Topics

グルーポンが日本撤退

フラッシュマーケティングの先駆け グルーポンが日本市場からの撤退を発表した。 グルーポン、日本市場から撤退--クーポンは12月27日まで利用可能 2008年に米国で事業を開始した後、破竹の勢いで成長し 2010年には 売上高 3...
Topics

ドコモ口座の不正利用から見える問題

金融機関のオンライン取引に対する信用性を根底から覆すことになった 地銀 , ゆうちょ銀行 の ドコモ口座による 預金の不正 引出し問題。 スマホを持っていなくても 被害者になり得るため、7Pay や Paypay のように 暗証番号を総当...
Topics

GoToトラベルの是非

インバウンド需要で潤っていたところがある観光業は、新型コロナにより海外からの観光客が途絶えている状況下、救済措置を講じないとジリ貧になり、観光収入が大きなウェイトを占める地方では死活問題だったりする。
Topics

新型コロナ禍で不振のアパレル業界に致命傷

中国 武漢で流行してから急速に全世界へと広まった新型コロナウィルス。 結果論で様々な批判が飛び交っているが、全世界的に経済が停滞して消費が大幅に減少、国内でも新型コロナウイルス関連の倒産が増加している。 「新型コロナウイルス」関連倒...
Topics

キャッシュレス決済 今後の課題

キャッシュレス決済の最も大きな課題は「使用すると得する」という ポイントありきのシステム。 普及させるためのエサだとしても、ポイント原資を取扱店舗が負担している以上、現金の代わりになるまで普及させることは難しい。
Topics

楽天市場の送料無料化と独禁法違反

2019年1月末に発表された「楽天市場の送料無料化」の具体的な内容が8月に発表され、10月に一方的な楽天の施策に反発する出店者が「楽天ユニオン」という組合を設立するに至った。 楽天ユニオン 楽天市場の送料無料化案は 沖縄・離島を...
Topics

ポイント還元事業とキャッシュレス化のリスク

2019年10月1日の消費税 増税とともにポイント還元が始まったが、施行直前の9月18日に日本チェーンストア協会、日本スーパーマーケット協会、全国スーパーマーケット協会、日本チェーンドラッグストア協会 の 流通4団体が「 キャッシュレス・ポ...
Topics

最低賃金の引き上げと失業者の増加

選挙のたびに耳にするのが「最低賃金の値上げ」。時給1500円にするというようなものから、時給1000円も出せない会社は潰れて当然という無責任な発言までいろいろとあるが、最低賃金を無闇に上げると確実に失業率が増加する。 最低賃金を引き上げ資...
Topics

インバウンドの功罪

観光立国を目指している日本への訪日外国人旅行者は2018年に3000万人の大台を突破し、消費額も4.5兆円に達した。 訪日外国人旅行者数・出国日本人数 ( 観光庁 ) 2018年(平成30年)の訪日外国人旅行消費額 ( 観光庁...
Topics

ビジネススーツの市場縮小

時代の流れで ビジネススーツの需要は減少傾向にある。 2018年11月に発表された既製スーツの量販大手 青山商事、AOKIホールディングス、コナカの3社は、「スーツ離れ」による市場縮小で赤字に転落した。 「スーツ離れ」2大紳士服店に...
タイトルとURLをコピーしました